ブログテーマ一覧

2017年11月3日更新第93回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1中央大学162
2神奈川大学14
3日本体育13
4国士館大学10
4江戸川大学10
6駒澤大学
7慶応義塾12
7順天堂大学12
9立教大学14
10東洋大学16
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース



こんにちは

神奈川大学男子バスケットボール部です。


2月から始まった2部練習にも、徐々に慣れ始め

チーム内では競争心を燃やしながら、選手同士お互いを高めあう質の良い練習が日々行われていると感じます。





一昨日、2月18日

神奈川大学バスケットボール部4年生を送る会が行われました。




例年通り、平塚ホテルサンライフガーデン様にご協力頂き

今年度も無事、成功いたしました。ありがとうございました!



これで正式に4年生が引退し、新生神奈川大学として活動して行きます。

今年度のシーズンは、大きな成績を残すことができました。

秋に行われたリーグ戦 2部リーグ2位 創部初となる1部昇格 

そして掴んだインカレ出場、結果は7位


この結果は4年生の力なしでは残せなかったものです。


神奈川大学にはビックマンがいるわけでもない


タレントで勝てる技術を持っている人もいない


しかし諦めずに戦い抜く情熱はどこのチームにも負けない自信があると胸を張って言えます。



2年前の3部降格


4年生にとっても忘れられない悔しい思い出となりました


しかしその経験があったからこその1部昇格、インカレ7位だと思います。


そして、今ではOBの方々から受け継がれたものをしっかりと4年生が引き継いでくださりチームの土台となり続けています。


ルーズボールを常に追い続ける姿、リバウンドに向かう姿勢、苦しいときにも声を掛け合い、ベンチにいても声を出すことを忘れない


そんな4年生の姿は尊敬でき、とても大きな背中を見せてくださいました。


遅くなってしまいましたが、

4年生の最後の舞台となったインカレのハイライトを作成しました!


4年生中心にコートで戦った選手たち


プレーしている選手を信じて放たれるシュートに手を上げるベンチ


ディフェンスでも見せてくる神奈川大学らしいバスケット


ハラハラしながら同時にドキドキとワクワクが止まらないインカレでした!!


そんなインカレのハイライトです!ぜひ見てください!!


↓   ↓   ↓

https://youtu.be/-PjbsbMCIt4



新チームでは4年生の引退で主力のメンバーが大きく抜けてしまいましたが


新キャプテン浜谷元基を中心に1部の舞台で暴れられるように

自分たちが今何をしなくてはならないのかしっかり考えて練習に取り組んでいきます。


神奈川大学の武器はディフェンスという事を忘れず。


滑り込んで取りに行くルーズボールやセカンドチャンスを与えないリバウンド

その1つのプレーが流れを持ってくることを4年生は試合中にたくさん示してくれました。


それを今度は自分たちが示せるように


1部で強く戦い抜くために情熱を忘れずに頑張ります!!!



そして、偉大なる4年生から後輩たちに向けてのメッセージをいただきました!!


No.1 河野 賢人 #24(厚木東)→(株)相模鉄道


『 1部リーグに昇格し、昨シーズンよりも厳しい戦いが待ってると思いますが、期待しかないので頑張れ!!! 』


ケンボーこと河野賢人。半端ないスティールを毎試合のように見せていただき、会場を沸かせてくださいました!!

3Pも大量生産してチームの勝利には必要不可欠な存在でした!


No.2 田中 浩一 #20(岐阜農林)→(株)ホシザキ東海


『 4年間とても長いようで短いので自分らしく、神大らしく1部で上位を狙えるチームになってください!! 』


常に声を出し、チームを盛り上げてくださいました!浩一さんのリバウンドに向かう姿勢やルーズボールを滑り込んで追う姿勢など

ボールに貪欲な姿、学べるところが多かったです!練習中から常にハッスルしていた姿とても印象的でした!!


No.3 大森 太郎 #86(文星芸大付)→斎藤組


『 やる気、元気、勇気をもって何事にも挑んでください。辛いときは友や先輩に話したりして、壁を乗り越えてください。1番は楽しく思い、笑顔でプレーすることだと思います!何とかなるさ!』


気さくに話してくださり誰からも愛される優しい太郎さん。ラストのKリーグでは、スティールやリバウンドなど神奈川大学バスケットを存分に見せてくださいました!!

バスパンの長さとやる気が比例していた印象でした!!!


No.4 田村 大樹 #7(帝京長岡)→(株)新潟日立


『 インフルエンザには気を付けてください 』


神奈川大学のエーススコアラー田村大樹。大樹さんの綺麗なフォームから放たれる3Pはベンチみんなが立ち上がり会場を沸かせてくださいました!

そんなシュートに何度も救われました!まさかの最後に追いコンはインフルエンザで欠席でした、、


No.5 加藤 優弥 #10(幕張総合)


『 どんな時でも笑顔でバスケを楽しんでください! 』


神奈川大学のムードメーカー加藤優弥。加藤さんの存在がとても大きく、練習中からディフェンスコールをかけ、つらい練習も声を出して盛り上げてくださいました!

コートに立つとみんなの視線を独り占めしてしまう人気者!!このチームの中心にはいつも加藤さんがいました!


No.6 小湊 隼人 #51 学生コーチ (京北)→非常勤講師


『 努力すれば必ず何かしらの形で自分に返ってくるものだと思うので努力し続けてください。そして、どんな状況でもチャレンジ精神と心から楽しむことを忘れないで頑張ってください! 』


でんでこと小湊隼人。でんでさんはキャプテンとしてBチームをまとめてくださいました!

そして、最後のリーグ期間からはAチームの学生コーチとして個人のシュート確立などチームの勝利のためにベンチの後ろに入ってサポートをたくさんしてくださいました!


No.7 葛西 汰一 #2(東海大諏訪)→大和ハウス工業


『 毎日正しいことをして練習、試合をすれば自然と勝ちが転がってくると思うので、目標を見失わず常に挑戦することを楽しんでください!』


Bチームの要。汰一さんの放つシュートにはどこか安心感があり、3Pはどこから打っても正確にゴールに吸い込まれていき、そこからの流れはもう誰にも止められない最強のプレーヤーでした!!

いつも会場のボルテージを最高潮にしてくださいました!!


No.8 山本 雄月 副将#79(茅ヶ崎)→(株)ダイイチ


『 今年から新たなステージでの戦いになるので期待やプレッシャーが例年以上に大きくなると思いますが、結果はもちろんですが最高の舞台でみんなが楽しそうにバスケしてる姿を楽しみにしてます! 』


副キャプテンとしてチームをまとめ上げてくださいました!雄月さんの正確なミドルは最高でした!!

チームからはいじられキャラと言われていましたが、皆の雄月さん愛は雄月さんがお母さまを好きなのと同じくらい好きだと知っています!


No.9  阿達 隼人 主将#1(横浜清風)→(株)富士工業


『 学生はやろうと思えば何でもできると思うので諦めずに努力し戦い続けてください! 』


キャプテン阿達隼人。とてもストイックで苦しい状況でも諦めずに戦い下を向くことなくプレーし続け、阿達さんの華麗なアシストからは目が離せませんでした!!!

4年生として後輩たちに見せてくれたものはとても大きかったです。こんな最高のチームを築いてくださりありがとうございます!


以上、9名となります。


4年間、本当にお疲れさまでした!そして本当に本当にありがとうございました!!


新天地でも4年生らしく戦い続けてください!



コメント

タイトル
名前*
内容*