ブログテーマ一覧

2019年10月28日更新第94回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1大東文化大学171
2筑波大学126
3青山学院大学125
4東海大学12
6専修大学126
4日本体育大学117
5白鷗大学88
8日本大学108
9早稲田大学414
10神奈川大学314
12法政大学315
11明治大学216
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース

こんにちは!

神奈川大学男子バスケットボール部です!


11月9日(土)第21節

神奈川大学vs法政大学

1Q 21-16

2Q 18-20

3Q 19-18

4Q 13-14


最終スコア 71-68


【主要スタッツ】

#75 小酒部 泰暉  31点

#27 二ノ宮 杉太朗 18点

#3 小針 幸也 12点


11月10日(日)第22節

神奈川大学vs早稲田大学

1Q 10-18

2Q 17-16

3Q 10-13

4Q 21-24


最終スコア 58-71


【主要スタッツ】

#75 小酒部 泰暉  17点

#6 尾形 界龍 8点

#21 岡部 優希 8点

#51 横山 悠人 8点


オータムリーグ 第21節、第22節 神奈川大学は1勝1敗という結果で終了しました。


1部残留のために絶対に負けられない試合だった最終週。

この1週間、全員で勝利することだけを考え、全力で準備してきました。


そして迎えた、法政大学戦。

第1クォーターの出だしから内外と得点を重ねていき、点が思うように伸びない時間帯も耐え続けた結果、相手に一歩もリードを譲ることなく、

拮抗とした試合を勝ちきることができました。

ベンチ、応援席からもコートに立つ選手に対する熱い声援が耐えず、チーム全体が勝利の覇気に満ちていました。

この結果は、本当にチーム全員で掴む事が出来たものだったと思います。


翌日、1つでも高い順位へと臨んだ早稲田大学戦。

終始相手にリードを奪われた試合展開でした。

追いつくために何度も、巻き返しを図りましたが、ファールも重なり、敗退という結果で終わってしまいました。

昨日の勝利により降格を免れた安堵からか、気持ちに油断と隙があり、神奈川大学のバスケットを表現しきれなかったことが敗因です。


幸嶋監督はいつも「私たちは、どんな状況におかれてもチャレンジャーであることを忘れるな」と教えて下さいます。

強豪校が揃うこの1部リーグの中で、受け身の姿勢で勝ち抜くことは決して出来ません。

自分たちのアグレッシブなプレーや、40分間やり続けるハードなディフェンスが、勝利につながることを、この長いリーグ戦を経て全員が自覚したと思います。



1部残留か。それとも、2部降格か。明日から運命の入れ替え戦が始まります。

40分間、諦めず、自分たちらしいバスケットをやり続けることができれば、必ず勝てます。

1人1人が120%の力を出し切り、チーム全員で必ず1部残留を成し遂げます!



10月12日(火)入れ替え戦

vs 東洋大学

TIP OFF 18:20

@駒沢オリンピック公園

ぜひ、会場に足を運んで、応援よろしくお願いします!


長いようであっという間だったリーグ戦、今節で全22試合を終了しました!

閉会式にて、神奈川大学#75 小酒部泰暉が552点を挙げ、得点王に表彰されました!!

1試合平均25.1点を取っており、チームに大貢献しました!

今後も、綺麗な弧を描く3ポイントシュートや、豪快なダンクシュートなどから目が離せません!





覇気のあるプレーでチームに貢献した#6 尾形界龍(4年)


攻守ともに体を張り続け、チーム勢いを与えた#27 二ノ宮杉太朗(3年)


相手の硬いマークの中、高い得点を挙げた#75 小酒部泰暉(3年)


激しいディフェンスで相手にプレッシャーを与えた#21 岡部優希(3年)


早稲田大学戦、長ロングブザービートを決めた#3 小針幸也(2年)


全力で応援してくれる仲間


得点王:#75 小酒部 泰暉(3年)


閉会式



コメント

タイトル
名前*
内容*