ブログテーマ一覧

2020年3月25日更新第94回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1大東文化大学184
2青山学院大学166
3専修大学166
4日本体育大学157
5筑波大学148
6東海大学139
7白鷗大学1111
8日本大学1111
9早稲田大学517
10神奈川大学517
11明治大学517
12法政大学319
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース

こんにちは!

神奈川大学男子バスケットボール部です。


11月16日(土)、17日(日)に、秋季Kリーグの第1回戦と第2回戦が行われました!


試合結果は以下の通りです。


11月16日(土)

vs 北里大学


1Q 24-10

2Q 25-17

3Q 30-5

4Q 42-13


最終スコア

121-45 〇


11月17日(日)

vs 横浜市立大学


1Q 17-5

2Q 31-17

3Q 28-13

4Q 36-10


最終スコア

112-45 〇


両試合とも、得点は100点を越え、失点も50点以下に抑え、全員出場を果たした幸先の良い試合となりましたが、内容には反省点がいくつかありました。


北里大学戦では、序盤にプレーの硬さが見られ、自分たちの思うようなオフェンスが出来ず、点差をつけられずにいました。しかし、中盤からは持ち味であるディフェンスで相手にプレッシャーを与えることができ、その流れが速攻を生み、一気に点差をつけ、快勝しました。


先日の北里大学戦の反省を活かしたい横浜市立大学戦では、序盤からハードなディフェンスを仕掛け、終始ペースを握り続けた試合となりました。

ですが、点差を離した際に攻守ともに隙が生まれてしまい、不用意なターンオーバーもありました。


この2連戦では、良い面も沢山ありましたが、自分たちの隙がどこで生まれるのかが分かる試合となりました。次に戦う東海大学は、春のKリーグで敗れており、そのようなミスを許してくれるほど甘いチームではなく、全勝優勝を果たすのに立ちはだかる本大会最初の山場と言っても過言ではありません。


今週の反省を東海大学戦に活かし春の雪辱を晴らすためにも、少ない練習を大切にし、より質の高いものとして、チーム一丸、一戦必勝で戦いたいと思います!


これからも、神奈川大学男子バスケットボール部の応援、よろしくお願いします!!


【Next Game】

11月23日(土) @東海大学湘南キャンパス

vs 東海大学

16:30 TIP OFF


              (#87 高木 卓也 2年 藤枝明誠高)

              (#8 田内 逸才 2年 高岡商業高)

              (#61 鈴木 雅之 1年 日本学園高)

             (#33 岡島 真之介 1年 浜松湖東高)


コメント

タイトル
名前*
内容*