ブログテーマ一覧

2020年3月25日更新第94回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1大東文化大学184
2青山学院大学166
3専修大学166
4日本体育大学157
5筑波大学148
6東海大学139
7白鷗大学1111
8日本大学1111
9早稲田大学517
10神奈川大学517
11明治大学517
12法政大学319
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース

こんばんは!

神奈川大学男子バスケットボール部です!


いよいよ明日!

インカレ出場を賭けた大一番、インカレチャレンジマッチが行われます。


そこで、今回は安達主将にお話を伺いました!


【#14 CAP 安達祐馬】

中央大学とのオータムカップ9位決定戦から約2週間半が経ちました。オータムカップを通して新たに課題も見つかったと思います。明日はインカレをかけた大事な一戦となりますが、この期間インカレチャレンジマッチに向けてどんなことを準備してきましたか? 


『オータムカップの3試合を通して出たチームの課題や、個人の課題を克服するように練習し、オフェンスもディフェンスも精度を上げてきました。』


チーム全員が勝利に向けて気合十分だと思いますが、明日の注目して欲しいところはどこでしょう!


『どのチームよりも泥臭く、ハードワークするところに注目してください!』


最後に明日の意気込みを聞かせてください!


『一発勝負の試合で負けられない戦いなので、派手なプレーより、神大らしい泥臭いプレーで勝てるようにチーム一丸となって戦います!必ず勝利を掴みます!!』




オータムカップ3試合通して、様々な課題が出ました。

また、課題だけでなく、勝利を掴んだ拓殖戦を通して、自分たちが勝つためには改めてどうゆうバスケットをしていかなければいけないのかを再確認することができたと思います。


中央大学との順位戦を終えてから約2週間半。


オータムカップで手応えを感じることのできたディフェンスは、さらに精度を上げるため、常にコート上で5人が喋り続けることを意識して、コミュニケーションの伝達力を高めたり、相手に抜かれない間合いでどれだけプレッシャーをかけられるかを目標に練習してきました。


一方、まだまだ改善することができると反省が出たオフェンスは、もう一度見直し、良いディフェンスができたあと、相手の陣形が整う前に攻めることを特に意識してきました。


40分間の中で、苦しい時間帯は必ずきます。


苦しい時にどれだけハードなディフェンスを体現し、我慢し続けられるかが私たちの勝利の鍵になると思います。


私たちはチャレンジャーだということを忘れず、神大らしい泥臭いプレーで必ず勝利を掴みます!


応援、よろしくお願い致します!


【インカレチャレンジマッチ】

日時:11月13日(金) TIP OFF 12:00

vs 明星大学

会場:駒沢オリンピック公園屋内球技場

配信:バスケットLIVE

  https://basketball.mb.softbank.jp/lives/101211


※無観客試合となります。


当日、Twitterにて速報を配信しております!

【Twitter】 アカウント名 @Kanagawa _jays

                    URL  Kanagawa_jays



当部のYouTube、Twitterにて、インカレチャレンジマッチモチベーションムービーを公開致しました!

ぜひそちらも試合前にご覧ください!


【YouTube】 ”神奈川大学男子バスケットボール部” で検索!

       URL   https://youtu.be/h8dudJ9kEOA             


       



【#14 4年 安達祐馬】


【#39 4年 吉田智大】


【#27 4年 二ノ宮杉太朗】


【#21 4年 岡部優希】


【#47 4年 高橋音羽】

コメント

タイトル
名前*
内容*