ブログテーマ一覧

2021年12月18日更新第97回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1東海大学101
2日本大学92
3白鷗大学83
4専修大学83
5日本体育大学83
6筑波大学65
7中央大学65
8大東文化大学56
9早稲田大学38
10青山学院大学29
11拓殖大学29
12神奈川大学011
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース

こんにちは!

神奈川大学男子バスケットボール部です!


12月12日(日)に行われました、神奈川県大学バスケットボール競技会秋季大会(以下Kリーグ)の結果をご報告致します。


12月12日(日)11:00 TIP OFF

神奈川大学vs桐蔭横浜大学

1Q 14-8

2Q 13-11

3Q 17-15

4Q 35-17



最終スコア 79-51

 


【主要スタッツ】

#73 百目木翔馬(1年/SG/188cm/東海大諏訪)12得点

#10 堤良真(4年/F/185cm/前橋商業)11得点

#15 中山陸斗(3年/G/170cm/新潟商業)10得点





12月12日(日)15:00 TIP OFF

神奈川大学vs北里大学

1Q 15-18

2Q 21-15

3Q 35-5

4Q 37-16

 


最終スコア 108-54




【主要スタッツ】

#73 百目木翔馬(1年/SG/188cm/東海大諏訪)24得点

#76 南澤怜旺(4年/SG/178cm/山北)13得点

#41 齋藤秀明(1年/F/183cm/荏田)9得点




【試合後尾鷲アシスタントコーチのコメント】

「ターンオーバーだったりクローズアウト、ボックスアウトなどそういうところをもっともっと意識してやっていかなければならないと思う。目指しているところはここではなくもっと上なわけで、ディフェンスも、2歩でついているところをもう一歩頑張ってついていくことに挑戦していかなければ、日々の成長はないと思う。あと1週間。一回の練習を意識高く持って悔いのないようにまた全員で頑張っていきましょう。」




【試合後CAP渡辺浩斗選手のコメント】

「一試合目の試合からみんなでの声かけなどができておらず、ゲームの入りが悪いという反省点が出たと思いますが、それはコートにいる人たちもベンチにいる人たちも同じことだと思うので、全員が同じ意識を持ち、残り少ない日数の練習で改善し、次の試合に向かって皆で頑張っていきましょう。」





次の試合が4年生とできる“LAST GAME“


コート上では気を引き締めさせてくれ、ベンチにいる時は声をかけ続け、支えてくれるそんな存在の4年生。

プレーのみならず、メンタル面でもチームを鼓舞してきてくださいました。


練習ではできる”もう一回” ができない一発勝負。



だからこそ必ず掴みたい“価値のある勝利”。






筑波大学戦、東海大学戦では悔しい想いをした私たち。



ただシュートが入るからいいではなく、いかに正しい姿勢でプレーをし続けられるかで勝敗は変わります。



最後の試合、いかにチームで戦えるかがカギとなります。

我慢しなければならない時間帯で声を掛け合い、持ち味のディフェンスで仕掛けていきます!



応援してくださっている皆様と共に最後まで戦い抜きます。


Bチーム4年生最後となります、次の試合の応援も引き続きよろしくお願い致します!




【NEXT GAME】

日程:12月19日(日)13:30 TIP OFF

会場:上武大学伊勢崎キャンパス

対戦相手:明治大学

*無観客試合となります。



コメント

タイトル
名前*
内容*