ブログテーマ一覧

2021年12月18日更新第97回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1東海大学101
2日本大学92
3白鷗大学83
4専修大学83
5日本体育大学83
6筑波大学65
7中央大学65
8大東文化大学56
9早稲田大学38
10青山学院大学29
11拓殖大学29
12神奈川大学011
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース


先日、6/10 (水)

第55回関東大学バスケットボール新人戦が行われました。


本戦1回戦目 神奈川大学は 東洋大学と対戦いたしました。

皆様、応援有難うございました


1.2年生で編成した新人戦チーム。

キャプテンを務めた#33阿達や、#1田中、#7田村等 春のトーナメントで活躍を見せた2年生が主体となり、

1年生#2伊藤#24工藤#25松岡などフレッシュマンを加え、1ヶ月間練習に励み、試合に臨みました。



スターティングメンバーは

#33.阿達#7田村.#1田中.#24工藤.#2伊藤


第1Pは、CAP#33阿達の3Pをきっかけに勢いに乗り、自分たちのスタイルである

激しいディフェンスからのブレイクで得点を重ねました。


第2Pは、反撃を見せる東洋大学に苦しみますが、#2伊藤の体を張ったプレー、控えで出てきたG#25松岡など1年生がハッスルし、チームを盛り上げます。


第3Pは、少しファウルトラブルが起こりつつも

#1田中、#24工藤のリバウンドなど、堅実なプレーでリードを守ります。


第4P、崩れてしまったディフェンス、ゲーム展開が苦しくなり、東洋大学に一気に詰められてしまいました。

得点を重ねることができず、同点まで追いつかれ、延長戦へ。



勝敗は、ダブルオーバータイムの末に、敗戦いたしました。

体力、実力、精神。全ての面において 我慢強さや粘り強さが至らず、今回の結果に繋がってしまいました。


神奈川{21-6,13-18,-18-16,5-17,10-10,2-11}東洋




課題ははっきりと見えました。

勝負所の戦い方、個々の能力、後半我慢しきれるか。


これからの神奈川大学を引っ張っていく1.2年生は今回の敗戦を糧にできるか。

下を向いている暇はありません。


#7田村、#1田中は勿論のこと

今回リーダーシップを発揮し、活躍を見せた#33阿達、

1年生ながらチームに貢献した#24工藤や#2伊藤のインサイドコンビ、

プレイタイムこそ少なかったものの#22福島や#58岩下など、リーグ戦での活躍が期待できる選手は多いです。


上級生もうかうかしていられません。



今回の経験を活かし、前を向いて

9月より始まるリーグ戦にチーム全員で臨みます。



目標である「応援されるチーム」に少しでも近づく為に、これからも神奈川大学男子バスケットボール部は戦います!


Image title


Image title



Image titleImage titleImage title


Image title

Image title
Image title

Image titleImage title




コメント

タイトル
名前*
内容*