ブログテーマ一覧

2019年10月28日更新第94回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1大東文化大学171
2筑波大学126
3青山学院大学125
4東海大学12
6専修大学126
4日本体育大学117
5白鷗大学88
8日本大学108
9早稲田大学414
10神奈川大学314
12法政大学315
11明治大学216
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース

こんにちは!

神奈川大学男子バスケットボール部です!



10月26日(土)第17節

神奈川大学vs専修大学

1Q 20-22

2Q 11-32

3Q 19-33

4Q 22-23


最終スコア  72-110


【主要スタッツ】

#75 小酒部 泰暉  22点

#51 横山 悠人 13点

#11 工 陸都 6点



10月27日(日)第18節

神奈川大学vs青山学院大学

1Q 15-21

2Q 12-16

3Q 16-17

4Q 29-29


最終スコア 72-83


【主要スタッツ】

#75 小酒部 泰暉  31点

#3 小針 幸也 14点

#51 横山 悠人 12点



オータムリーグ 第17節、第18節 神奈川大学は2敗という結果で終了しました。


専修大学戦では、終始相手のペースに飲まれてしまい、自分たちのバスケットをできなかったことが大きな敗因だと考えられます。

ディフェンス面では、簡単に1対1でショットを取られてしまったり、不用意に手が出てしまい、ファールが重なったことで相手に得点のチャンスを与えてしまいました。

また、前節とは異なり、流れの悪い時間に、コートに立っている5人も、ベンチも、コミュニケーションが減ってしまっていたと思います。



翌日の青山学院大学戦。

毎試合課題としてあげられる第3Qでは、初回の攻撃を#51横山のジャンパーを決め、追い上げの意を見せましたが、点差を詰めることができず終了。第4Qで2点差まで攻め込みましたが、相手のシューターを止めきることができず、惜しくも勝つことはできませんでした。

40分間、点数が10点以上開いてしまった時間帯でも諦めることなく、粘り強く耐え続けることができたことは、土曜日に比べて良いことでした。


今節、大きく成長した点としては、土曜日に出た課題を引きずることなく、次の日に改善できたことです。



私たちが徹底しなければいけないことを試合後、ミーティングにて確認しました。

残り5試合。

勝つための準備にこだわって、次の白鷗大学戦まで時間はないですが、練習に励みます。



「彼を知り 己を知れば 百戦して 殆うからず

 彼を知らずして 己を知れば 一勝一負す

 彼ら知らず 己を知らざれば 戦う毎に必ず殆うし」

                         ー孫子ー



【NEXT GAME】

10月30日(水)第14節

vs 白鷗大学

TIP OFF 18:20

@神奈川大学湘南ひらつかキャンパス


台風の影響により、延期になった試合です。

神奈川大学湘南ひらつかキャンパスでのホームゲーム開催!

ぜひ、会場に足を運んで、応援よろしくお願いします!!






今節も勢いが止まらない#75小酒部泰暉(3年)


両試合あわせてチーム1のプレイタイム#5緒方堅也


鋭いドライブを見せた#21岡部優希


リーグ戦初のスターターで攻守ともに活躍を見せた#51横山悠人(1年)


ベンチ





コメント

タイトル
名前*
内容*