ブログテーマ一覧

2020年3月25日更新第94回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1大東文化大学184
2青山学院大学166
3専修大学166
4日本体育大学157
5筑波大学148
6東海大学139
7白鷗大学1111
8日本大学1111
9早稲田大学517
10神奈川大学517
11明治大学517
12法政大学319
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース


こんにちは!

神奈川大学男子バスケットボール部です!


まだまだ油断できない暑さが続いておりますが、皆様お変わりございませんでしょうか。


大学バスケ界では、リーグ戦代替試合開幕までいよいよ1ヶ月を切りました!!

(詳細は関東学連公式HPよりご確認ください▶︎https://www.kcbbf.jp/news/detail/id/353


今年度のリーグ戦は以前発表があった通り、残念ながら中止となってしまいましたが、どんな状況に置かれても私たちがやるべきことは変わりません。


大変な状況下でありながら、このように私たちが活躍できる場所や環境を作ってくださった多くの関係者や保護者の皆様への感謝の気持ちを忘れずに本大会も神奈川大学らしく全力で挑みます!



ここで改めて、主将・副将、そして4年生より「今大会に向けての抱負・意気込み」についてインタビューしました!

本日より1人ずつ順にご紹介させていただきます!!



トップバッターは、二ノ宮杉太朗選手( 4年 / PF / 保善高校 )です!


今日もお疲れ様です!!

今季はリーグ戦が中止となり代替試合となってしまいましたが、二ノ宮選手は自粛期間開始からから現在までの心境にどのような変化がありましたか?


「自粛期間が始まった頃は試合も次々と中止になってしまい、先が見えない中だったため正直バスケットに対するモチベーションは落ちていました。

ですが、自粛期間に幾度もチームミーティングを行ったことでチーム全員が同じベクトルを向くことができたと感じ、自分自身もそこから、下を向いていても何も起きない、4年生としてチームに良い影響を与える存在になりたいと思い、奮起することができました。代替試合ができることに感謝しています!」


 

今までにないこの状況で気持ちを保ち続けることは本当に難しいですよね。

 二ノ宮選手は、自粛期間中どのようなトレーニングを行なっていたのでしょうか??


「自粛期間中は過去の試合の映像を見たり、チームでのオンライントレーニングや、パーソナルトレーナーの方に身体操作やケア、ウェイトトレーニングなど教えていただきました!」


 

先日教えてくれた「ドローイン」という身体操作に含まれるであろう呼吸の仕方、実に興味深かったです!

他の選手たちも二ノ宮選手のトレーナーさんにお世話になっているようですね!ぜひ沢山身に付けてきて欲しいです。

 では、今大会での二ノ宮選手の抱負・意気込み、を教えてください!


「まず、この状況下で試合ができることに感謝して、4年生に残された試合は僅かですが、1試合1試合全力でプレーしていきたいです。」


 今年は試合数も少なく、毎年激闘を必する昇格・降格の制度もなくなってしまいましたが、後輩たちに残したいものはありますか?


「今の神大があるのも過去の卒業生の方達のおかげなので、自分達4年生は先輩達から学んだ泥臭さやハードさなど情熱と勤勉の大切さを日々の練習で伝えていきたいです。」



ありがとうございます!!

最後に、応援してくださる皆様へメッセージをお願いします!


「無観客試合にはなってしまいましたが、自分達が全力で戦うことに変わりはないので応援よろしくお願いします!声は届きます✌︎」




二ノ宮選手、ありがとうございました!

このようなラストシーズンになってしまいましたが、今季にかける二ノ宮選手のゴリゴリな活躍を、一同大いに期待しています!!



次回のゲストは、、4年生の岡部優希選手になります!!!

皆様どうぞお楽しみに!!

コメント

タイトル
名前*
内容*