ブログテーマ一覧

2020年3月25日更新第94回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1大東文化大学184
2青山学院大学166
3専修大学166
4日本体育大学157
5筑波大学148
6東海大学139
7白鷗大学1111
8日本大学1111
9早稲田大学517
10神奈川大学517
11明治大学517
12法政大学319
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース

こんにちは!

神奈川大学男子バスケットボール部です!


10月10日(土)に行われたオータムカップ2020初戦の試合結果をご報告します。


初戦 10月10日(土)

神奈川大学vs白鷗大学

1Q 13-21

2Q 4-19

3Q 22-22

4Q 26-28


最終スコア  65-90


【主要スタッツ】

#7 東野恒紀 16点

#19 澤田石将哲 12点

#34 工藤貴哉 9点



試合前半、オフェンスでは良いプレーがたくさん出ていましたが、練習では入っていたイージーシュートが入らず、最後のフィニッシュを決めきることができるかで相手と差がついてしまい、苦しい時間帯が続きました。


3Q、神大の武器であるハードなディフェンスから相手のミスを誘い、#3小針の連続得点、#7東野のエンドワンで一気に神大の流れに持ち込みました。

そのまま両者譲らず点の取り合いが続き、3Q終了。

4Q開始早々、#51横山、#19澤田石がスリーポイントを決め、相手を追い込みますが、点差は縮まらず、惜しくも敗退という結果で終了しました。


この試合でチームとしても個人としてもたくさんの収穫があったと思います。

悔しいと下を向いている時間はありません。


次の試合まで2週間。


この限られた時間、自分たちにできる最大限の準備をして次の試合に臨みます!





【選手インタビュー】

今回は、チーム1の得点数でチームに貢献した東野選手に反省を伺いました。


『今日の試合は久々の公式戦で緊張と興奮があり、個人としても、チームとしても決めるべきイージーシュートであったり、神大らしさがあまりなかったと思うので、この結果を真摯に受け止めて、次の試合につなげていきたいです。』


#7 東野恒紀(3年)


#19 澤田石将哲(2年)


#34 工藤貴哉(2年)



コメント

タイトル
名前*
内容*