ブログテーマ一覧

2021年12月18日更新第97回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1東海大学101
2日本大学92
3白鷗大学83
4専修大学83
5日本体育大学83
6筑波大学65
7中央大学65
8大東文化大学56
9早稲田大学38
10青山学院大学29
11拓殖大学29
12神奈川大学011
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース

こんにちは!

神奈川大学男子バスケットボール部です!


前回のブログでお知らせ致しましたように、インカレチャレンジマッチをもちまして、Aチームの以下5名は引退となります。

【Aチーム4年生】

#3 小針幸也

#7 東野恒紀

#87 高木卓也

学生トレーナー 角田莉彩

学生トレーナー 常見悠介



今シーズン、そして4年間を振り返って、5名それぞれのコメントをご紹介します!!


【#3 キャプテン 小針幸也】



◎リーグ戦を振り返って

勝つことはできませんでしたが、3年生以下が多く出ているので、下級生の成長が目に見てわかるリーグ戦になりました。この経験を大事にして、来年に繋げていって欲しいです。


◎4年間を振り返って

有難いことに1年生の頃から試合に絡ませていただいたので、この4年間は振り返ってみると意外と長くも感じました。1年生の頃とは比べ物にならないくらい成長できたので、神大には本当に感謝したいです。ありがとうございました。


◎後輩たちへ一言

みんなバスケの実力は高いので、練習に取り組む姿勢や協調生、目標に向かって全員で同じ方向にいって欲しいです。みんながいたから最後まで頑張ることができました。来シーズン期待しています。


◎応援してくださる皆様へ

いつも神大の応援ありがとうございました。

チームの最大目標であるインカレベスト4に向けて1年間やってきたので、結果で恩返しをすることができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。ですが、来年の神大は強く、本当に良いチームになるので、これからも応援の程よろしくお願いします!


【#7 東野恒紀】



◎リーグ戦を振り返って

今シーズン、本当に個人としてもチームとしても入りが悪く、1勝も出来ず苦しいリーグ戦となってしまいましたが、チーム全員、今大会のリーグ戦を通じて成長が出来たと思い、来年後輩達が1部で勝ち進んでいく神奈川大学にとって貴重なシーズンになれたと思います。


◎4年間を振り返って

この4年間は自分がこれから道を進んでいく上で貴重な4年間になりました。バスケットボールの個人としての成長はもちろん、特に人間性の成長が大きいです。幸嶋さんには神奈川大学に呼んで頂き、4年間指導してくださり感謝しきれないです。

言葉ではなく、これからの行動と結果で頑張っていきたいと思います。


◎後輩たちへ一言

後悔しないように1日1日過ごして、来年必ずインカレに出て、強い神大を創っていって下さい。

みんななら出来る!頑張れ!


◎応援してくださる皆様へ

いつも神奈川大学を応援してくださり、本当にありがとうございます。

自分達が目標に向かってやっていく上で結果を中々出すことが出来ず、本当にすみませんでした。

後輩達が必ず来年結果を残すので、今後とも神奈川大学の応援、よろしくお願いします。


【#87 高木卓也】



◎リーグ戦を振り返って

今シーズン、全敗という悔しい結果となってしまいましたが、リーグ戦を通し、チームが成長したことは間違いありません。個人としては怪我明けにより、途中からの参加となってしまい、思うようにいきませんでしたが、4年生としての役割を日々全うしてきました。後輩たちが下を向いたり横を向かずについてきてくれたことにとても感謝しています。


◎4年間を振り返って

4年間を振り返ると、苦しいことの方が多かったです。ですが、「辛い時こそ下を向かずにどう振る舞うか」ということを1番学ばせていただきました。幸嶋さんがおっしゃることは、いつも私たちに跳ね返ってきます。試合に出るために、応援してもらえるチームになるために、”一人一人が常に考え行動に移し、チームのためにどう動くか”。また、私たちが活動できることは、たくさんの方々のサポートがあったからです。当たり前のことは当たり前ではなく、常に陰で支えてくれている人がいます。そういった方々を裏切らないためにも、本気でバスケットに打ち込む大切さ。4年間学ばせてもらったことや、チームメイトと切磋琢磨した日々は間違いなく私の人生においての財産です。本当にありがとうございました。


◎後輩たちへ一言

今年は後輩たちにたくさん助けてもらいました。間違いなく君たちは能力や才能があり、伸び代が1番あります。ですが、神大の強みはチーム力です。ワンチームで戦う意味を一人一人が理解し、献身的にまとまれば強力なチームになると思います。歴代最強の神大になってもらいたいです。応援してます。


◎応援してくださる皆様へ

今シーズンたくさんのご声援、本当にありがとうございました。チームとしては非常に苦しい状況が続き、目標であったインカレへの切符も逃してしまう結果となってしまいました。4年生の力不足であり、本当に申し訳ないです。しかし、下級生たちは今シーズンの経験を生かし、より強くなってコートを駆け回ってくれると思います。今後とも神奈川大学バスケットボール部の応援をよろしくお願いします。ありがとうございました。


【学生トレーナー 角田莉彩】



◎4年間を振り返って

身を削り努力をしても、必ず結果が伴うわけではないということを痛く実感した4年でした。同時に、結果以上に価値のある経験を得た4年でもありました。

活動の機会を与えて下さったコーチ・トレーナーの皆様を初め、右も左も分からない私を導いて下さった先輩方、そんな私を頼り着いてきてくれた後輩達、そして当部に関わる全ての方々に支えられ、やり遂げた大舞台だと感じています。本当にありがとうございました。

最後に、多くの苦楽を共にした15名の同期が小針たちで幸せでした。4年間ありがとう!


◎来シーズンのチームに一言

歴代の先輩方が築き上げた良き伝統を受け継ぎ、来期に革新を遂げた姿を楽しみにしています。


◎応援してくださる皆様へ

厳しい情勢の中、多くのご声援を頂き誠にありがとうございました。

結果としては勝利を収めることが出来ず、難しい1年となりました。しかし、私たち4年生の引退後、後輩達は新たな体制で新しいスタートを切り始めています。

来期も引き続き、皆様から応援して頂けるチームを目指し、当部は成長・発展していきます。選手達の今期以上の活躍を、是非ご期待下さい。


【学生トレーナー 常見悠介】



◎4年間を振り返って

4年間全て、特に最後の年は沢山の迷惑をチームにかけました。関東の1部リーグにバスケ未経験で飛び込んだ自分にとって、この4年間は新しい発見の毎日でした。素人の自分を受け入れてくれた、小針を初めとした4年生のみんなには感謝しかありません。4年間ともに過ごした同級生と、沢山得た経験と反省は自分にとっての大切な財産です。とても充実した時間でした。


◎来シーズンのチームに一言

来年のチームは、今までの神大にない実力と可能性を秘めていると思います。地に足をつけて、決して背伸びをせずに邁進してください。みんななら出来ます。応援しています。


◎応援してくださる皆様へ

今年も応援して頂き、ありがとうございました。温かい声援のおかげで神大らしい試合をすることが出来ました。ただ1つ、シーズンを通して勝ち星を1つだけしかお届け出来なかったことは後悔が残りますが、来シーズンで後輩達がこの雪辱を必ず晴らしてくれると思います。来年度も期待しておいてください。今後とも、神奈川大学男子バスケットボール部をよろしくお願い致します。





今シーズンのオータムリーグ は、とても厳しい戦いとなりました。


どんな苦しい状況でもチームを鼓舞し続けてくれた4年生。


そして、悔しさで下を向きそうな時でも、いつも前を向き、先頭を走り続けてくれました。


その背中があったからこそ、下級生も下を向かず、最後まで戦い抜くことができたのだと思います。



インカレチャレンジマッチの試合終了のブザーとともに4年生の目に映った涙。


あの瞬間、下級生の私たちは悔しさから、来年は必ず4年生の分まで絶対に勝つという強い決意が芽生えました。


今シーズン、多くの下級生が試合に絡み、とてもいい経験をさせてもらいました。


この経験を次に繋げ、悔しさをバネに、来シーズン、下克上を果たして4年生と応援してくれている皆様に恩返しができるよう、精一杯頑張ります。


Aチーム4年生の皆さん、本当にありがとうございました!

コメント

小針くんと東野くんがいたから応援し始めた神大ですがこれからも応援したくなる魅力的なチームです。インカレ出場をかけたチャレンジマッチのラストの追い込み感動しました。観ているだけでも胸が苦しくなるような試合、四年生の意地を見せてもらいました。試合後東野くんが小針くんの背中に手を置くシーン泣けました。ありがとう!

»このコメントに返信する

Rei 2021-11-21 20:38:14

タイトル
名前*
内容*