ブログテーマ一覧

2024年2月3日更新第99回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1白鷗大学154
2専修大学136
3日本大学136
4日本体育大学136
5東海大学127
6大東文化大学127
7筑波大学910
8中央大学118
9山梨学院大学811
10明治大学712
11神奈川大学712
9拓殖大学613
13早稲田大学514
14江戸川大学217
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース

こんにちは!

神奈川大学男子バスケットボール部です!


6月3、5日に行われました、第64回関東大学バスケットボール新人戦の結果をご報告いたします。



【第2回戦】6月3日(月)12:30 TIPOFF

vs東洋大学

1Q 19-19

2Q 19-11

3Q 9-13

4Q 10-14

OT 12-8


最終スコア 69-65 WIN


【主要スタッツ】

#34 長谷川 比源(1年/199cm/PF/横浜清風)18point

#91 玉井 心(1年/187cm/SF/愛工大名電)18piont

#6 持丸 怜羽(1年/187cm/SF/つくば秀英)12point



【第3回戦】6月5日(水)15:30 TIPOFF

vs東海大学

1Q 15-18

2Q 20-16

3Q 9-22

4Q 24-19


最終スコア 68-75 LOSE


【主要スタッツ】

#91 玉井 心(1年/187cm/SF/愛工大名電)19piont

#11 石田 丈人(2年/183cm/SG/北陸学院)17point

#33 斎藤 佑真(1年/179cm/PG/藤枝明成)11point



以上の結果をもちまして、神奈川大学男子バスケットボール部は新人戦ベスト16という結果で終了いたしました。





2年生を筆頭に下級生のみでの初めての試合。

なかなかうまくいかない。

練習ゲームでも力が発揮できない。

ターンオーバーが重なる。


本戦を迎えるまでたくさん苦しみました。


それでも下級生ならではのギラギラ感を出して

数少ない練習でチーム力を高めていきました。





初戦の東洋大学にはオーバータイムまで粘り、勝ち切ることができました。

勝ちたい。その想いをコートで精一杯表現し、最後まで走り続けました。



2回戦目は東海大学。

スター軍団を相手に目標の新人インカレに向けて戦いました。

でも、勝利を掴むことはできなかった。

まだまだ足りない。

勝ち切るには何が必要だったのか。



ただ、通用しなかったわけではありません。

最後まで神大らしく粘り強いディフェンスで戦い抜きました。



この悔しさを無駄にせず、それぞれの目標に向かってまた走り出します。



AチームはALLJAPAN予選、リーグ戦、BチームはKリーグと試合が続きます。

どんな相手でも勝ち切ることができる強い神大を目指し、AチームBチーム共に精進して参ります。




今大会もたくさんのご声援ありがとうございました。

皆様の応援が選手たちの励となっております。




引き続き、神奈川大学男子バスケットボール部の応援よろしくお願いいたします!




#15 稲葉 一義(CAP)(2年/172cm/PG/九州学院)


#4 伊藤ハリー 大河(2年/189cm/C/浜松学院)


#91 玉井 心(1年/187cm/SF/ 愛工大名電)


#6 持丸 怜羽(1年/187cm/SF/つくば秀英)


#11 石田 丈人(2年/183cm/SG/北陸学院)


#33 斎藤 佑真(1年/179cm/PG/藤枝明成)


#34 長谷川 比源(1年/199cm/PF/横浜清風)





コメント

タイトル
名前*
内容*