2018年11月12日更新第93回関東大学バスケットボールリーグ戦順位表

順位チーム
1東海大学184
2大東文化大学175
3専修大学157
4筑波大学148
5青山学院大学148
6白鴎大学1111
7日本大学1012
8早稲田大学1012
9神奈川大学814
10明治大学715
11中央大学517
12拓殖大学319
ホーム > ニュース > 詳細

ニュース

大会



こんばんは


神奈川大学男子バスケットボール部です



リーグ戦も折り返し地点に到達しました。


昨日、今日と行われた試合結果は以下の通りです。


9月29日(土) 神奈川大学 60-70 早稲田大学


21-1P-13

14-2P-17

14-3P-18

11-4P-22


《 主要スタッツ 》

#30 松岡恭也 20得点

#11 細澤将太 12得点


9月30日(日) 神奈川大学 86-75拓殖大学

25-1P-21

16-2Pー10

22-3P-15

23-4P-29


《 主要スタッツ 》

#75 小酒部泰暉 24得点

#34 工藤卓哉 19得点

#30 松岡恭也 17得点





#30 松岡恭也




#5 緒方堅也




#7 東野恒紀




現在、神奈川大学は3勝9敗で11位となります。



1巡目最終試合の早稲田大学戦。


序盤は神奈川大学の流れをつかみ事ができていましたが、点差が迫ると焦りが見えターンオーバーが重なり、

早稲田大学の時間が多くなり、その時間帯を我慢し続けることができずに敗退してしましました。


” 悔しい ”


ただこの一言に尽きた試合でした。


この試合の悔しさを、明日ぶつけて絶対に勝つ。と全員が同じ気持ちで臨んだ拓殖大学戦


4年生が中心となってチームを引っ張ってくれました。


リバウンドに向かう姿勢、ルーズボールに飛び込む姿勢、ノーファールで守り切る姿勢


全てが今まで以上にコートで表現されていました。





思うように結果はついてこなかった1巡目でした。


しかし、1部がどれだけ厳しいかは最初から分かっていました。

春の2部練習も、夏の秋田遠征も、日々の練習がすべていい結果で残ると限らないことも

順風満帆ではないという事も全員がわかっています。


自分たちの目標は

1部リーグ10勝以上 1部残留 インカレ出場 です。


Big Challenge  やりがいのある大きな挑戦です。


1巡目で自分たちの強みも弱みもたくさんの学んだことがありました。


まだまだこれからです。


のこりの10試合に ” 勝てた試合 ” が無いように


最後まで諦めずに ” 勝ち切る試合 ” ができるように神大らしさを忘れずに頑張ります。


ここから神大旋風が巻き起こします!



次の試合は


10月6日(土)12:40- vs専修大学 @白鴎大学 大行寺キャンパス

10月7日(日)16:00- vs白鴎大学 @白鴎大学 大行寺キャンパス


と、なります。



神奈川大学の応援、引き続きよろしくお願いします!!